【みんなのランチ】サラダランチ 喜楽食堂(鹿沼)

【みんなのランチ】サラダランチ 喜楽食堂(鹿沼)

 市民に愛され57年。家族3人で切り盛りしている老舗の食堂は、どこか懐かしい雰囲気が漂う。鹿沼市役所前にあり、市職員をはじめ、周辺住民や営業マンなどでにぎわう。

 女性はもちろんのこと、夏にビールを飲み過ぎてしまった男性にもお薦めしたいのがサラダランチ(税込み670円)だ。ハンバーグとエビフライ、タコウインナーなどおなじみの洋食セットだが、ハンバーグが少し小さく、ご飯は少なめで、サラダが多めとなっている。20年ほど前、「ご飯はあまりいらない」という客の声を受けて考案した。

 店主の堀川敏彦(ほりかわとしひこ)さん(57)は「そこそこの値段で、そこそこの味」と謙遜するが、デミグラスソースがかかったハンバーグは絶品。ご飯は少なめだが、レタスやトマト、ピーマン、ホワイトアスパラガスなどのサラダのボリュームに満腹感を覚える。コーヒーのサービスもある。

 テーブル3卓、座敷2卓で、計20席。市職員の昼休み時の正午から午後1時までは特に混み合うという。夜もランチメニューを提供している。

 ◆メモ 鹿沼市天神町1706▽営業時間 午前11時~午後2時、同5~7時▽定休日 1、11、21日 (問)0289・62・5353。