【麺ロード】やきそば蔵屋(小山)

【麺ロード】やきそば蔵屋(小山)

 JR宇都宮線の線路沿いに店を構え、ランチ時にはサラリーマンが集まる。「ワンコインでたっぷり食べて、午後も頑張ってほしい」と店主の石崎満(いしざきみつる)さん(64)は笑顔でコテを動かす。

 以前は栃木市でレストランや喫茶店を経営していた石崎さん。「ラーメン屋やそば屋は多いのに、焼きそば屋は少ない。求める人はきっと多いはず」と2003年に店を立ち上げた。当初は麺を取り寄せて焼きそばを作っていたが、理想の味に届かず、そば屋で麺の打ち方を学び始めた。

 しかしそれでも物足りず、見極めた2種類の小麦粉をブレンドし、カレー粉をわずかに混ぜた自慢の麺を完成させた。

 こだわりの一品は「ポテトやきそば」(税込み450円)。栃木市から取り寄せたほどよく甘いソースと軽くふったこしょうが絡むカレー風味の麺は、ぴりっと刺激的。ほくほくした食感のじゃがいもとキャベツが入った昔ながらの味わいに、添えられた紅しょうがと青のりの風味が人気だ。さらにサラダとみそ汁がセットで付いている。

 焼きそばを持ち帰りにする客も多く、サラダやみそ汁の代わりにドリンクをサービスしている。

 「せっかく足を運んでくれたんだから、たっぷり食べて満足してもらいたい」。石崎さんは今日も笑顔で焼きそばを作る。

 ◇メモ 小山市宮本町3の13の19。午前11時~午後7時。木曜定休。(問)0285・22・7900。