【バーカウンターへようこそ】カラオケ・バームー 関義久さん

 「オーセンティックなバーの中にカラオケがあってもいいのでは」。そんなコンセプトで28年前に開店しました。

 当時、歌える場所はカラオケボックスやスナック程度。そこで「カウンターでカクテルを楽しみながら、得意な歌も披露できる」というスタイルを考えたのです。

 おかげさまで老若男女を問わず好評で、多くの方に楽しんでいただけました。とはいえ、気持ち良くなって音量が大きくなるカラオケと、カクテルを飲みながら楽しむ普通の会話はなかなか両立しないもの。バランスを取るためにかなり苦労したことを覚えています。

 そうそう。実は当店をきっかけに結婚されたお客さまが約30組もいらっしゃいます。

 これはバーでありながらカラオケも楽しめる気軽さが、人と人をつなげてくれたのかもしれません。その後、結婚した2人が夫婦として来店してくださることもあるんですよ。お客さまのために橋渡しができるなんて、うれしいですよね。これが、今もこの仕事が好きな理由の一つです。

 少し特殊なバーだからこそ、心を読み、空気を読み、満足していただく。おいしい一杯と自慢の一曲でつながりませんか?

 ◆メモ 宇都宮市江野町2の6高橋ビル3階。(問)028・638・6724▼出身地 宇都宮市▼バーテンダー歴 30年▼お薦めの一杯 マスカットレディ