【バーカウンターへようこそ】ソウルバー・キナ 小林守さん

 先日、初めて音楽イベントを開催しました。お客さまの中心は40~50代でしたが、5時間踊りっぱなし。ものすごいパワーを感じました。

 オープンして7カ月。常にソウルミュージックが流れる店内には、世代を問わず活力を求めて多くの人が集まります。

 3カ月ほど前、米国のファンクバンド「シック」のナイル・ロジャースの大ファンだという50代のお客さまがいらっしゃいました。マイケル・ジャクソン、マドンナなどをプロデュースしたのが彼で、いかにすごい人物かという話を熱っぽく3時間語ってくれました。

 そして、ロジャースの曲を流すと「いいだろう?」と楽しそうにフローズン・ダイキリを飲んでいたことをよく覚えています。

 ハートに伝わるベースの重い響きがソウルの良さ。最近はテレビコマーシャルで70~80年代の曲を耳にすることも多くなり、店内で「あ、この曲知ってる」と反応する若者が増えた気がします。そういう意味では、古くもあり新しくもある音楽かもしれません。

 心で溶け合うソウルとカクテルは最高!お客さまは口々に「えっ、もうこんな時間?」と驚きます。いい音楽で、時間を忘れてください。

 ◆メモ 宇都宮市江野町2の6高橋ビル4階。(問)028・678・6810▼出身地 那須烏山市▼バーテンダー歴 12年▼お薦めの一杯 ジントニック