【みんなのランチ】チーズとトマトのリゾット らーめんの秀龍(真岡)

【みんなのランチ】チーズとトマトのリゾット らーめんの秀龍(真岡)

 オーナーの叶内哲也(かなうちてつや)さん(46)、弥千代(やちよ)さん(50)夫妻が2006年、自宅敷地内のプレハブ小屋で出前専門店として開業した。08年からはプレハブを増設し、店内飲食スペースも設けた。

 若い人を中心にファンが多い一品が「チーズとトマトのリゾット」(税込み650円)。約3時間かけて取るラーメン用のスープをベースに、鶏胸肉と自家製トマトペーストなどを加えて煮込む。コクを引き立てるチーズと彩り鮮やかなブロッコリーをトッピングして仕上げる。一緒に供されるペッパーソースを数滴加えると、ピリッとした大人の味に変化する。

 弥千代さんのトマト好きが高じて08年、トマトらーめん(同)を発売した。出前先で「ご飯ものも充実させて」と要望を受けることが多く同年、試行錯誤の末にリゾットも商品化したという。

 ◆メモ 真岡市さくら4の1の25▽営業時間 午前11時~午後2時、午後5~9時▽木曜定休 (問)0285・74・1970。