【みんなのランチ】男飯 俺の丼ぶり きん太(鹿沼)

【みんなのランチ】男飯 俺の丼ぶり きん太(鹿沼)

 力を蓄えたい時や、空腹時にはうってつけ。創業45年、モツ煮込みが看板メニューの店。今年2月、新たにメニューに加わり人気を博しているのが「男飯 俺の丼ぶり」(税込み1千円)、通称「おれどん」だ。

 杉並木が続く例幣使街道沿いにあり、店主金田正巳(かねだまさみ)さん(74)の家族6人で切り盛りしている店はアットホームな雰囲気。カウンター、テーブル、個室で全40席あり、ラーメンや和洋定食、お重など47種類の豊富なメニューのほか、常連のリクエストには柔軟に対応することも。

 「おれどん」は甘辛ダレで炒めた豚ロースとみそで炒めたモツが盛られたボリュームたっぷりの丼で、卵、ネギ、大根おろしと紅葉おろしを好みで加える。食欲を刺激する味付けに、一気にかきこんで食べたくなり、気分はまさに俺の丼。豚肉とモツを両方食べたいというリクエストに応えて、長男の光広(みつひろ)さん(47)が考案した。「一度食べた人はリピーターになることが多い」といい、女性からも注文されるという。

 ◆メモ 鹿沼市御成橋町2の2141の2▽営業時間 午前11時~午後9時半▽年中無休 (問)0289・65・0671