【麺ロード】レストハウス山小屋Mario(足利)

【麺ロード】レストハウス山小屋Mario(足利)

 10年間に及ぶヨーロッパ修業を経て、母親の実家がある長野県軽井沢町にイタリア料理の「マリオ」1号店を開店したのは30歳の時だった。

 店名は料理人としての基礎を教えてくれたイタリア人師匠マリオ・エンツオさんから命名した。軽井沢には計4店舗を出店し、いずれも人気店となったが、「手を広げ忙しすぎて、自分がしたい仕事ができなくなってしまった」とオーナーシェフの堀江幸助(ほりえこうすけ)さん(56)。

 修業時代に学んだ「時間をかけても本物のおいしさを提供する」を実現するため、2014年7月、足利市板倉町の山小屋に新店舗をオープンした。

 メニューはパスタやピザ、リゾットなど計約45種類。1番人気のパスタ「エビとイカのトマト、チーズ、ガーリック」(サラダ、飲み物付き、税込み1290円)は、イタリアントマトを約3時間煮込んだソースと4種類のチーズが絶妙に絡む逸品。イタリアのコンテストを制したピザ「エスペルト・ビアンコ」(同1190円)なども看板メニューだ。

 野菜は有機栽培にこだわり、香りの決め手となるハーブ類は店舗前の畑で栽培する。「料理の勉強はまだまだこれから。和洋中華のアレンジ料理にも挑戦したい」。足利の山里で料理人としての集大成を披露する覚悟だ。

 ◇メモ 足利市板倉町816の1。午前11時半~午後5時半(それ以降の来店は午後3時までに電話で要予約)。無休。(問)0284・62・4888。