【よるのみや】唐揚げも人気メニュー やきとりかしわ

【よるのみや】唐揚げも人気メニュー やきとりかしわ

 宇都宮市内きっての老舗焼き鳥屋で1973年にオープン以来、サラリーマンや若いカップル、家族連れと幅広い客層から支持されている。

 25席ほどある落ち着いた店内は、80年代のヒット曲が流れ、なぜか懐かしさを感じさせる。

 「とりあえずビール」党が圧倒的に多く、まずは生中(税込み580円)を頼む客がほとんどだという。最近は、ハイボール(同420円)もよく飲まれるようになった。

 つまみの定番は、1皿2本で280円(税込み)の焼き鳥だ。鶏皮、ねぎま、軟骨が人気の上位を占める。鶏皮は脂をそぎ落としているために、さっぱりしている。人気メニュー「かしわの唐揚げ」はもも肉3個、手羽中2個が付いて390円(同)とリーズナブルでボリューム満点だ。

 オーナーの森登志雄(もりとしお)さん(69)は「多くの常連さんに支えられて、これだけ長く営業してこられた」と謙遜するが、週末は予約をしないと入店できないときもある。

 ◇メモ 宇都宮市江野町5の9▽営業時間 午後5時~同11時▽定休日 日曜▽(問)028・633・9852