【よるのみや】麦酒倶楽部49ers ビール党の”一攫千金”

【よるのみや】麦酒倶楽部49ers ビール党の”一攫千金”

 汗ばむ陽気が続く。渇いた喉が欲するのはやっぱり、キンキンに冷えたビール。額の汗を拭いながら、街なかでも有数の種類を誇る店に友人と駆け込んだ。

 洞窟のように細長い店内は、ゴールドラッシュに沸く1849年のカリフォルニアの金鉱をイメージ。フォーティーナイナーズは一獲千金を夢見て、同年に世界中から集まった採掘者の意味だ。

 カウンターに腰掛け、まずはぴったりのおつまみを注文しよう。しょうゆベースの特製だれに漬け込んだ自家製スペアリブ(税別650円)。夢中でかぶりつくと、凝縮されたうま味が口いっぱいに広がった。隣の友人も恍惚(こうこつ)の表情だ。

 気付けば最初の1杯は早くも空。30種近くある世界のビールの中から、珍しいオランダの「明治維新」(同800円)を追加した。

 ラベルは坂本龍馬(さかもとりょうま)など幕末から明治維新にかけた有名人12人それぞれの12種ある。記者は大久保利通(おおくぼとしみち)ラベルをプハー。爽やかで抜群ののどごしだ。

 お気に入りのキレとコクを新発見。ビール党の“一獲千金”は、ここにある。

 メモ 宇都宮市池上町4の8鈴長ビル地下1階▽営業時間 午後5時~午前0時▽定休日 日曜▽(問)028・633・4949