【お持ち帰りグルメ】ピザ リトルアンジェリカ(大田原)

【お持ち帰りグルメ】ピザ リトルアンジェリカ(大田原)

 伝統的な作り方を守るピザ生地は、イタリア産の小麦粉と塩、イースト菌、水のみを使用し、もちもちとした触感。具材は地元の新鮮な野菜とイタリア産のチーズを使用している。12種類のピザのなかで一番人気はマルゲリータ(税込み720円)。直径21センチで、1人でも食べやすいサイズになっている。

 同店ではピザ以外にもイタリアで定番のものを中心に、総菜15種類とドルチェ7種類をそろえている。口の中でとろっととろけるライスコロッケ、アランチーニ(税込み180円)やオリジナルスパイスで味付けした石窯ロティサリーチキン(税込み620円)などがお薦めだそう。

 2013年にオープンし、6月で3周年を迎えた。オーナーの山口荒士(やまぐちあらし)さん(43)は矢板市の出身。都内で9年間修行を積んだ。店名の「アンジェリカ」は山口さんの修業時代のニックネーム「アンジェロ」が由来だ。

 「いつでも気軽に来ていただき、イタリアのおいしい料理と文化を楽しんでもらえれば」。大谷石造りでおしゃれなカフェ風の店内は本場イタリアの雰囲気を感じさせる。

 ◆メモ 大田原市本町2丁目2829の153。午前11時~午後8時。火曜、第1、3月曜定休。(問)0287・47・7323。