【よるのみや】Irie Cafe(アイリー・カフェ)

【よるのみや】Irie Cafe(アイリー・カフェ)

 開放的なテラス席の談笑。店内からあふれるレゲエミュージック。こ、ここは釜川沿いなのか│。

 「Irie」はジャマイカ語で「楽しい、気持ちいい」という意味。むむ、ハイテンションな店だったらどうしよう…。恐々メニューを開くと「化学調味料に頼らず、食べる方のことを第一に」と優しい言葉が。

 「健康的な食事で楽しく元気になってほしいから」とオーナーの瀬尾亜由美(せおあゆみ)さん(31)。笑顔でジャークチキン(税別1200円)を提供してくれた。

 こんがり焼いたチキンと豊かなスパイスの香りが、いや応なしに鼻腔(びくう)をくすぐる。かぶりつくと、ジューシーだが想像以上に柔らかく、後ひくうまさだ。これ、お酒が進みますよね?

 瀬尾さんは「女性にはフランスのリキュール・エルダーフラワーのトニック割り(同850円)が好評ですよ」。ホルモンバランスを整え、リラックス効果もあるという。

 でも、優しいお酒じゃ済まないでしょ。見ればラム12種類、テキーラが5種類! その多さに下戸の自分もくぎ付けだ。

 日ごとに暑さ厳しくなる時季。街なかで「カリブの風」に身を委ねるのもオツなものですな。

 ◆メモ 宇都宮市中央本町1の4マルヨシビル1階▽営業時間 正午~午後4時、同6時~同11時▽定休日 不定休▽(問)028・680・6898