【みんなのランチ】特製太巻きセット 宝来寿司(上三川)

【みんなのランチ】特製太巻きセット 宝来寿司(上三川)

 そのままホームドラマに登場しそうな昔ながらのカウンターとお座敷。新鮮なネタが味わえる街のすし屋として、年配の会社員や町職員らに愛される。

 名物ランチは「特製太巻きセット」(税込み1080円)。ねぎとろ、エビ、イカ、めんたいこ、卵焼き、納豆、キュウリ、オオバとふんだんに具材を使用した豪快な巻きずし。一口で食べるのは至難の業だ。

 巻く前には店主本沢宏行(ほんざわひろゆき)さん(54)が、苦手な食材がないか尋ねる気配りも。恵方巻きシーズンには人気が高まるという。

 上三川町出身の本沢さんが、宇都宮市にあった妻啓子(けいこ)さん(50)の実家からのれん分けしてもらい1989年に開店。「若い方も歓迎。なるべくお客さんの要望に応えたい」といい、夜にはすしだけでなく幅広い一品料理が注文できる。予約制の宴会では客層・性別などに応じたコースが楽しめる。

 ランチでは「にぎりセット」(同1080円)、ウニを使った限定10食の「スペシャル七色丼セット」(同1404円)もお薦め。

 ◆メモ 上三川町上蒲生2289の1▽営業時間 午前11時半~午後1時半、午後5~9時▽月曜定休、日曜は夜の営業のみ (問)0285・56・2378。