衆院予算委で答弁する安倍首相=20日午前

 安倍晋三首相は20日の衆院予算委員会で、トランプ米大統領と同日に電話会談し、来週に控える米朝首脳再会談に関する方針を協議すると明らかにした。拉致問題解決に向けた自身の考え方を金正恩朝鮮労働党委員長に伝達するよう要請するとした。「北朝鮮の核、ミサイル、何よりも重要な拉致問題の解決に向け密接に方針を擦り合わせたい」と述べた。電話会談は20日夜の見通し。

 北朝鮮の非核化などが主要議題となる米朝首脳再会談に関しては「どのような交渉をするか(について)は、トランプ氏を信頼している。しっかりバックアップしたい」と語った。