【よるのみや】人情薫る極上の1貫 寿司田

【よるのみや】人情薫る極上の1貫 寿司田

 厳選した新鮮なネタと酢の効いた上品な大きさのシャリを、無駄のない所作で握る。最後に本わさびをすりおろせば、一丁上がり。目の前に現れた宝石のようなすしは、極上の一言だ。

 店主の品田徹(しなだとおる)さん(69)、雅美(まさみ)さん(68)夫妻が切り盛りして40年。徹さんは「あと何年できるか」と笑うが、この味を心待ちにしている常連は数知れない。

 開業当時から変わらないメニュー。握りは並が1100円と肩肘張らずに楽しめるのもいい。上は1700円、特上2300円、極上3300円(いずれも税別)。1貫からの注文にも応じてくれる。

 この日は、お勧めをお任せで注文。職人技が目の前で堪能できるカウンターに陣取った。冷蔵庫に目をやると、獺祭(だっさい)や四季桜など日本酒の種類も豊富だ。

 自家製の厚焼き玉子はほっとする味。大ぶりのエビやイカは風味抜群で、キンメは歯応えが最高。芽ネギはシャキシャキの食感でさっぱり。くぅ~、たまらない。

 品田夫妻の温かな人柄に誘われ、ついついのれんをくぐりたくなる店だ。(佐)

 メモ 宇都宮市材木町5の10▽営業時間 午後5時~同10時▽定休日 水曜、第3木曜▽(問)028・636・1734