【バーカウンターへようこそ】カクテルバータナカ 田中與一さん

 初めてカウンターに立ち、バーテンダーになったのが55年前。地元で歌声喫茶のウエーターとして就職し、ひょんなことからカウンター業務へ異動しました。

 39年前に宇都宮へ。精力的にカクテルコンペティションに出場し、1984年の全国カクテルコンテスト(全日本バーテンダー協会主催)では、アクアビットベースのオリジナルカクテル「レディビートル」で優勝させていただきました。思えば、歌声喫茶で(食べ物も業務も)「つまみ食い」したことが、自分の舌を鍛えてくれたのかもしれません。

 そして16年前。バーテンダー仲間の助けを借り、この店をオープンしました。カウンター7席の宇都宮で一番小さなお店。そこで、最年長のバーテンダーがシェーカーを振っています。

 なぜたった7席なのか? かつてあるすし屋の大将が言っていました。「1人で目配りできるのは7席が限界。来ていただいた方には楽しんでもらいたいからね」

 それから、今でも毎日心掛けていることが一つ。「一見(いちげん)さんには親しみを込めて大切に。常連さんには節度をわきまえた大切さを」。この言葉を忘れず、今も立ち続けているのです。

 ◆メモ 宇都宮市泉町2の15大草ビル1階。(問)028・643・4134▼出身地 青森県八戸市▼バーテンダー歴 55年▼お薦めの一杯 レディビートル