【麺ロード】藤ヱ門本店(小山)

【麺ロード】藤ヱ門本店(小山)

 本店や道の駅思川など小山市内に3店舗を構え、昼時には多くの客が訪れる。「うどんの街・小山」PRの一翼を担う人気店だ。

 店主の斉藤芳則(さいとうよしのり)さん(48)が「小山にうどん文化を根付かせよう」と2006年に開店。茨城県古河市出身の斉藤さんは「小山は小さい頃、自転車でよく遊びに行った『憧れの街』。ここでうどん一本で勝負したかった」と強調する。

 看板商品は、もちもちした小麦の風味が感じられる小山産の小麦「イワイノダイチ」を6割ほど配合した手打ち麺と、豚肉やネギなど具材たっぷりのつけ汁が特徴の「開運肉汁うどん」(税込み750円)。

 そのメニューに負けず劣らずの人気の一品が「生姜(しょうが)肉汁うどん」(税込み830円)だ。2年ほど前に「豚肉とショウガが合わないはずがない」と思案し、麺の上に刻みショウガを載せ試行的に提供した結果、女性客らの人気商品に。見事レギュラー入りを果たした。

 生姜肉汁うどんの登場で、男性中心の客層に女性も訪れるようになったという。「肉は女性が敬遠しがち。肉汁メインだけど、野菜を付けるメニューにも挑戦したい」と意欲的だ。

 3店舗を行き来し、ほぼ毎日厨房(ちゅうぼう)に立つ斉藤さん。「お客さんの『おいしい』の一言が原動力です」と笑顔を見せた。

 ◆メモ 小山市城北6の1の4。午前11時~午後3時(月~金)、午前11時~午後9時(土日)。火曜定休。(問)0285・25・0311。