【みんなのランチ】居酒屋あき(鹿沼) とり天

【みんなのランチ】居酒屋あき(鹿沼) とり天

 店頭、店内にあるメニュー表には「定食」(ランチ)としていつも4、5品が書かれており、来店者を悩ませる。料金はどれも700円(税込み)、15年間据え置きというから驚きだ。

 一番人気が「とり天」。鶏の胸肉を手作りのたれにつけた逸品。外側はカリカリ、中身はふんわりジューシー、初めて食べた人はその食感に感動する。そして小鉢類。サラダほか、その日によって大豆製品、海草類などがお盆に並ぶ。

 経営者の秋沢千代子(あきざわちよこ)さん(70)は「こだわりは健康志向。ふだんの食生活で足らない野菜をたくさん食べてほしい」と話す。

 焼き魚、ビーフシチューなども人気。旬の味にもこだわりがあり、秋沢さんが採ってきた山菜類も小鉢に。これからはタラノメ、コシアブラなどの出番だ。常連客は日替わりの小鉢を楽しみに来店、気楽にレシピを教えてくれる秋沢さんと会話をし、食後のコーヒーを楽しむ。

 【メモ】鹿沼市東末広町1073▽営業時間 昼は午前11時~午後2時。夜は午後5時~▽原則、土日祝日休み (問)0289・62・9221。