【みんなのランチ】「ちらし定食」 ののじ坂の下店(宇都宮)

【みんなのランチ】「ちらし定食」 ののじ坂の下店(宇都宮)

 すし好きが集う人気店ののじが6年前にオープンさせた2号店。気軽ながら、本格的なすしが味わえる。

 ランチの一押しはちらし定食(税込み1千円)。マグロや白身、サーモン、イクラ、数の子などの厳選されたネタが器を彩る。「とにかく新鮮でよい素材を、値段を抑えて提供したい」と高田昇(たかだのぼる)代表(49)。鬼怒川沿岸のコシヒカリを使用し、シャリにもこだわっている。

 高田代表はカフェバーが流行した約30年前、市内のすしバーでバーテンダーとして勤務。「バーでの経験がなかったら、この道にはいなかった」と振り返る。

 昼は主婦層が中心で、落ち着いた雰囲気の中、ゆったりと食事を楽しむ人が目立つ。少しぜいたくしたい人には、中トロなど品数が増える上ちらし定食(1280円)や季節感がある月替わり寿司定食(1280円、金土日曜限定)もお勧め。定食にはサラダ、茶わん蒸し、みそ汁が付く。

 ◇メモ 宇都宮市戸祭町2229▽営業時間 午前11時半~午後10時(3~5時は休憩)。ランチは開店~午後3時(ラストオーダー2時半)▽無休(年末、お盆後に連休あり)(問)028・678・5178。