【よるのみや】自家製冷燻が魅力 「燻製RESTAURANT&BAR SMOKEMAN」

【よるのみや】自家製冷燻が魅力 「燻製RESTAURANT&BAR SMOKEMAN」

 名は体を表すとは、この店のことだろう。「燻製(くんせい)レストラン&バー スモークマン」だ。店舗は魅力的な多文化に出合えるニューヨークのロウアー・イースト・サイドをイメージした。店内には絵画や作家による写真が飾っており、空間と食を併せて味わえる。

 カウンター席とテーブル席など35人が収容可能で、少人数からグループまで利用できる。

 キッチン奥には、オーダーメードのピカピカの燻製機を設置。素材のうまみを最大限に引き出した冷燻料理をメーンに、酒との相性を考え抜いたおつまみなど、味わいあるさまざまなメニューを用意する。

 オーナーの大倉礼生(おおくられお)さん(33)は「オリーブやタラコ、サバ、サーモンなどの燻製前菜盛り合わせ(税別1580円)は、いろいろな種類が楽しめるのでお勧めです」。タラコはからすみと変わらないほどの出来栄えになっている。

 酒はワイン、ウイスキー、焼酎、日本酒と全てそろっている。変わり種は、ドイツの麦芽を燻製にしたビールがある。



メモ 宇都宮市馬場通り3の1の21、馬上ビル2階▽営業時間 午後5時~午前0時▽定休日 火曜▽(問)028・612・8372