【カフェ巡り】こんがりコーヒー(足利)

【カフェ巡り】こんがりコーヒー(足利)

 足利市役所のすぐ西。ガラスの引き戸を開けると、白が基調の明るい店内に焙煎(ばいせん)されたコーヒー豆の香りが漂う。

 横浜市のコーヒー店で約10年腕を磨いた三川澄人(みかわすみと)さん(40)が「いつかは地元に帰りたい」という思いをかなえ、昨年6月にオープンした。店名の「こんがり」には自身が好きな深いりのコーヒーを中心に扱っていく決意を込めた。「苦みのある深いりの良さを足利の人に知ってもらいたかったので」と笑う。

 看板メニューの「ブレンドこんがり」はグアテマラとコロンビア産の豆を組み合わせた人気の一杯。店舗奥の焙煎機でいった14種類の豆で、13種類のコーヒーを提供している。コーヒーのお供には「シンプルだからこそチーズや生クリームのバランスが決め手」という自家製ベイクドチーズケーキがお薦めという。

 「コーヒーで地域の皆さんの生活に潤いを届けたい」。最高の一杯を目指し、理想の香りと味を追い続ける。

 【MEMO】 足利市本城3丁目2133の4。午前10時半~午後7時。月曜、第2、4木曜定休。(問)0284・43・8777。

(終わり)