【この店この逸品】「タルタルソースハンバーグ」 アメリカ食堂トナーズ ダイナー(宇都宮)

 古き良きアメリカを思わせる2階建てのクリーム色の建物。店内にはロカビリーが流れ、1950年代に現地で人気だった食器ファイヤーキングや当時の店看板などが並ぶ。雰囲気もメニューもアメリカンにこだわった店だ。

 小野瀬康一(おのせこういち)代表(45)は那須烏山市のステーキハウス「クローバー」などで修業後、28歳で独立。現在の店は4カ所目で、3年前に初めて自前の店を構えた。

 タルタルソースハンバーグは、主力メニューのハンバーグの中でも一番人気。コロンと厚みがある表面にナイフを入れると、あふれる肉汁が食欲をそそる。

 部位や産地などを指定した3社の牛肉を独自の配合で混ぜ、15分以上かけて焼き上げる。「ベストな状態で味わってもらえるよう、届いた肉に応じて配合や塩加減を変えています」と小野瀬代表。しょうゆベースのステーキソースと、ハンバーグに載ったタルタルソースの絶妙なハーモニーに、リピーターが多い。

 グルメバーガーブームに乗って最近ではハンバーガーも人気。こちらも自慢のハンバーグを堪能できる。

 ◇メモ タルタルソースハンバーグは単品1100円、ランチ時はセット(ライスとミニサラダ、ドリンク付き)で1300円(いずれも税別)▽宇都宮市下栗町967の1▽(問)028・656・2817▽営業時間 午前11時半~午後2時半、同6~10時▽水曜、第3木曜定休