【カフェ巡り】Cafe田じ庵 (栃木)

【カフェ巡り】Cafe田じ庵 (栃木)

 東北自動車道栃木インターチェンジにほど近い栃木市吹上町に2015年3月オープン。店名はマスターの田島収(たじまおさむ)さん(57)のあだ名「たじやん」にちなむ。

 田島さんは14年3月、壬生町壬生中を最後に教員生活に別れを告げ、在職当時から憧れていたというカフェ経営を決意。趣味の食べ歩きで通った県内外のカフェなどを参考にイメージを膨らませて自宅の車庫を改装した。

 店内は日光が差し込んで明るい雰囲気。田島さんが趣味で集めた絵画や陶器などが飾られている。棚の一角には義兄で09年に直木賞を受賞した推理作家北村薫(きたむらかおる)さんの作品も並んでいる。

 ドリンク(300円)はアールグレイやセイロン、フルーツティーなど種類が豊富な紅茶が一押し。「大人のナポリタン」や「きのこ&マカロニグラタン」などのランチ(1千円)はサラダ、ドリンク、プチデザートも付く充実ぶりだ。

 「隠れ家的な存在として和やかな雰囲気を楽しんでもらいたい」と田島さん。心地よい空間で気分転換した後は軽やかにスキップが刻めそうだ。

 ◇MEMO 栃木市吹上町1360。ランチタイム午前11時~午後2時半、ティータイム同3~5時。夜は要予約。木曜定休。(問)090・8494・0699。