【この店この逸品】「スペシャルハンバーグ」 WEST WOOD(真岡)

 150グラムのハンバーグの上にチーズ、ベーコン、目玉焼きをトッピング。同じ鉄板にはスペアリブ、チキンソテー、オニオンリングフライも豪快に盛り付けられ、迫力に圧倒される。ハンバーグにナイフを入れると肉汁があふれ出し、口に運ぶと柔らかい。スペアリブはやや甘めのタレが香ばしく、食欲をそそる。「ウエストウッドスペシャルハンバーグ」は老若男女から愛される一品だ。

 ハンバーグは牛肉8、豚肉2のあいびきで、味付けは塩とコショウのみとシンプル。スペアリブはしょうゆやはちみつなどをブレンドしたタレに1日漬け込んでから焼き上げる。ソースは5種類から選べるが、デミグラスソースが特にお薦めだという。

 オーナーの篠崎勇(しのざきいさむ)さん(56)と妻の直美(なおみ)さん(48)が夫婦で営む。1987年に宇都宮市で創業し、2006年から現在の場所で営業している人気店だ。木を基調とした落ち着いた店内で、質の高い肉料理を中心に提供している。勇さんは「大人が食事を楽しみながら、ゆっくりとくつろげる店」と笑顔でPRした。

 ◇メモ ウエストウッドスペシャルハンバーグは1480円▽真岡市並木町1の9の9▽(問)0285・82・2558▽営業時間午前11時半~午後3時、同5~10時▽火曜定休