【よるのみや】和食ベースの創作料理 Doする!ダイニング

【よるのみや】和食ベースの創作料理 Doする!ダイニング

 こんがりとろけたチーズからトマトがのぞくエスカルゴ皿。わくわくしながらフォークを伸ばすと、中からホタテとベーコンが現れた。そして、チーズに負けない深みのある味わい。トマトを練り込んだ自家製の白みそが効いている。ビールも進むが、赤ワインでも。いやいや、日本酒でもいけそう。

 この「ホタテのトマト味噌(みそ)焼き」(税込み650円)は、オーナーシェフ栗原弘行(くりはらひろゆき)さん(48)お勧めの一品。和食の料理人を長く務めた経験から生まれた創作料理だ。「自分の発想次第で一つの素材をいろんな形に変えられるのが料理の魅力」と、研究に余念がない。

 おなじみのチキン南蛮も、錦糸卵とポーチドエッグのトッピングでオリジナリティーあふれる「親子チキン南蛮」(同750円)になっている。

 「信頼している酒屋さんに『気軽に飲める物を』とお願いしている」というお酒は、ビール、ワイン、焼酎、日本酒など幅広く取りそろえている。

 お店はオリオンスクエアの向かい側。まちなかをぶらついた後、ゆっくり過ごすのにぴったりだ。

メモ 宇都宮市江野町2の10、フタバヤビル2階▽営業時間 午後6時~午前0時▽定休日 日曜(予約などは応相談)▽(問)028・612・5533