【カフェ巡り】ホテル一乃館コーヒーショップ「グリル」(佐野)

【カフェ巡り】ホテル一乃館コーヒーショップ「グリル」(佐野)

 国の名水百選に選ばれた佐野市出流原町の「出流原弁天池」の近くにあるホテル一乃館。約30年続く館内のコーヒーショップ「グリル」では、その名水で入れたコーヒーが自慢だ。

 アンティーク家具を用いた店内は、懐かしい喫茶店を思わせる落ち着いた雰囲気で、中庭の池を望みながら自分の時間に浸れる。コーヒーは、同ホテルの尾花英隆(おばなひでたか)専務(41)が名水に合う豆を季節ごとに選定。現在は、香味と酸味が効いた東南アジアのトアルコトラジャ(税込み500円)を提供している。

 このほか、定番のブレンドコーヒー(同450円)やカフェモカ(同540円)など約25種のドリンクメニューを用意。モンブランなどのケーキセット(同750円)も人気だ。「栃木和牛鉄板焼御膳」(同2千円)などのフードメニューも充実。

 尾花専務は「出流原の名水は、コーヒーの角がなくなり、まろやかな味に仕上がる」と説明する。

 宿泊客以外でも気軽に名水で入れたコーヒーを堪能できる。尾花専務は「天然の水を堪能し、癒やしの一杯になれば」と笑顔で話した。

 ◇MEMO 佐野市出流原町1262。午前11時~午後4時。不定休。(問)0283・25・0228。