【この店この逸品】レアチーズケーキ レストランDANDERION(壬生)

 老舗洋食店の看板デザート。売り切れを知ると肩を落とす常連客も少なくない。

 一口食べれば、爽やかな酸味と甘さが同居する。後味にはシナモンのほのかな苦みが心地よく広がり、食後でも、すっきりと平らげられる。ストレートティーとのセットがおすすめだ。

 全粒粉を使った手作りクラッカーを焼き上げてから粉々にし、バター、砂糖を混ぜ合わせる。さらにシナモン、クリームチーズ、卵を加えてから練り上げ、生地を焼き上げる。

 生地を冷ました後、サワークリームを流し込み、もう1度冷蔵庫に入れて完成となる。

 オーナーシェフの野口利夫(のぐちとしお)さん(65)は20歳から約14年間、横浜市のレストランなどで修業。「今は便利な食べ物があふれる時代。だからこそ、本物の味を届けたい」と手間を惜しまない。

 1984年に開店してから、増え続けたメニューはドリンクも含め約60種類。「減らしたい思いもあるんですが、どのメニューにもファンが居てくれる。何より料理が好きなので」。とっておきの隠し味は、衰え知らずの情熱だ。

 ◇メモ レアチーズケーキは400円(税別)▽壬生町安塚1095の11▽(問)0282・86・4481▽営業時間 午前11時~午後3時、午後5~9時、火曜定休