【よるのみや】ちあふる

【よるのみや】ちあふる

 取材したのは、宇都宮でこの冬初めての積雪があった18日。震えながら扉を開けると、「寒い中、ありがとうね」とオーナーの八木沢昌司(やぎさわしょうじ)さん(70)と妻ヒサ子(こ)さん(70)、長女の昌美(まさみ)さん(44)が温かく出迎えてくれた。店を開いて45年。2014年にいまの場所へ移転してからも、宮っ子の食堂として幅広い世代から愛されている。

 リーズナブルで豊富な種類のメニューは、「安く、おいしく、気分良く」という昌司さんの思いから。しかも午後8時までに注文すると、うれしい特典がある。一層お手頃な「ちょいのみセット」を頂くことができるのだ。

 中でも店の一押し「具だくさんピザセット」はビール、サラダも付いて、なんと999円(税込み)。ほお張ると、玉ネギ、ピーマン、トマト、サラミ、チーズがたっぷり。具だくさんという言葉に偽りはない。

 胃に優しいアサリのワイン蒸し(税別600円)と白菜と豆腐がたっぷりの湯やっこ(同590円)は冷えた体に染み渡る。

 3月からはランチも始める予定。これから昼もお世話になりそうだ。

 【メモ】宇都宮市馬場通り4の2の13▽営業時間 午後5時~午前0時▽定休日 日曜、祝日▽(問)028・621・8050