【カフェ巡り】teal(ティール)(足利)

【カフェ巡り】teal(ティール)(足利)

 鑁阿寺(ばんなじ)のすぐ西。人一人が通れる階段を上ると、カモの羽色(青緑色)と白で統一された店内にハーブが香る。

 店名はオーナーの蓼沼恵美(たでぬまめぐみ)さん(27)が好きなカモの羽色の「teal」と茶の「tea」に由来する。内装も自身で手掛け、ことし4月にオープンした。

 ハーバルセラピストの資格を持つ蓼沼さんが、心身をリラックスさせるカモミールや免疫力を高めると期待されるエキナセアなど22種類のハーブを組み合わせ、注文者の好みに応じたハーブティーを提供する。

 ハーブに詳しくなくても、「リフレッシュ」や「デトックス」など、5種類のブレンドが置いてあり、安心だ。お茶のお供のスコーンは「外はさくっと、中はしっとり」を意識して手作りしているという。

 蓼沼さんは「のんびりと過ごしてもらえれば。普段ハーブティーを飲まない人もぜひ」と話す。

 ハーブの組み合わせは無限大。行く度に違った味が楽しめそうだ。

 ◇MEMO 足利市家富町2195。午前11時~午後8時。月曜定休。(問)080・7940・1417。