【カフェ巡り】鉄道模型体験空間ジオラマカフェ(佐野)

【カフェ巡り】鉄道模型体験空間ジオラマカフェ(佐野)

 2011年にオープンしたジオラマカフェ。県内外から多くの鉄道模型ファンや親子連れなどが訪れる人気スポットになっている。

 店主の小野田和成(おのだかずなり)さん(59)は、隣の写真店を経営する傍ら、鉄道模型ファンが集える場所になればとの思いでカフェを開いた。「大人も遊んで一息つける場所にしたかった」と話す。

 店内には、細部にまでこだわった手作りのジオラマ(横約4・5メートル、縦約2・5メートル)を複数の車両が疾走。客の大半が模型を持ち込んで走らせる。

 料金はドリンクが付いて、1時間500円。ドリンクメニューは、癖のないすっきりとした飲み口のブレンドコーヒーや紅茶、コーラなど計7種を用意。

 「お金もうけではなく、趣味も兼ねているのでメニューは多くないです」と笑う。

 親子連れなどには、記念写真の撮影のサービスも行っている。「本業は写真屋なので、来てくださった思い出にしてくれたら」という。

 鉄道に興味がない人でも、大迫力のジオラマを前にコーヒーブレークしてみるのもいいかもしれない。

 MEMO 佐野市植野町2003。午前10時(土曜午後1時)~午後9時。不定休。(問)0283・24・0757。