県野球連盟は17日、今夏の県学童軟式野球大会(県野球連盟、下野新聞社主催)が50回の節目を迎えることを記念し、同連盟に加盟する全273チームを出場させることを決定した。1970年に始まった同大会で地区予選が行われないのは初めて。同日、宇都宮市内で開かれた第74回定時評議員会で報告し、承認された。

 同大会は学童野球における県内最大規模の大会として知られ、昨年は138チームが出場した。今大会は各地区予選を省略し、史上最多のチーム数によるトーナメント戦を実施する。県大会出場を逃したチームを対象として、毎年8月に栃木市で開催されてきた町内学童軟式野球大会を兼ねて開催される。