【この店この逸品】「からあげ」 大谷精肉店(鹿沼)

 にんにくの風味が食欲をそそる。ご飯のおかずにはもちろん、ビールのつまみにもうってつけだ。

 戦後間もなくの開業時から守り続ける伝統の味。1日で40キロも売れる店一番の人気総菜で、週に何度も買いに来る人もいるという。

 毎朝取り寄せる岩手産鶏肉のもも肉と胸肉を、しょうゆベースのたれに丸1日漬け込む。たれにはにんにくがふんだんに入っているというが、「それ以外は企業秘密です」と4代目店主の大谷敏彦(おおたにとしひこ)さん(40)は笑みを浮かべる。

 秘伝のたれによって、深みがあり、くせになる味わいに仕上がっている。

 揚げ油には、大豆油とサラダ油を合わせたものを使う。ラードを使わないことで、さっぱりとした食べやすい味になるという。

 大谷さんは「空揚げはパンチの効いた味です。でもさっぱりしているため、老若男女が楽しめます」と自信をみせる。

 総菜では他に、大きなメンチカツも人気。毎週土曜日はからあげの特売日で、100グラム当たり180円で購入できる。

 【メモ】

 空揚げは100グラム当たり200円(税込み)▽鹿沼市久保町1618▽(問)0289・62・3101▽営業時間 午前9時~午後6時半▽定休日 木曜午後、日曜、祝日