17日から販売が始まる鬼怒川小学校人文字温泉飴

 【日光】菓子卸「谷商店」(宇都宮市上戸祭町、谷光好(たにみつよし)社長)が17日、鬼怒川小の児童らが人文字で温泉マークを作りギネス世界記録を達成したことを祝う「鬼怒川小学校人文字温泉飴(あめ)」の販売を鬼怒川温泉大原の土産物店「一楽物産」など鬼怒川温泉街の6カ所で始めた。

 谷商店は昨年11月、記録達成のお祝いとして、温泉マークの入ったあめ約1200個を同校に寄付した。「もっと食べたい」という児童の感想を知り、昨年12月下旬、新たに1千個以上を同校に届けた。