【この店この逸品】「甘糀アイス」アイスクリーム工房Glacee770(益子)

 優しい甘さのアイスが舌の上で溶けると、芳醇(ほうじゅん)なこうじの香りが口いっぱいに広がる。田楽みそソースを絡めると塩気が加わり、新しくもどこか懐かしい味わいに変化する。「甘糀(こうじ)アイス」は食材の新たな組み合わせを提案してくれる一品だ。

 同商品は、町や町商工会など12団体で構成する町雇用創造協議会が「益子ブランド」を活用した商品開発を行う「雇用創出実践メニュー」として企画した。原材料に益子の「自然発酵工房 瀬尾糀店」のこうじと田楽みそを使い、レシピの共同開発と製造は山本の「アイスクリーム工房 Glacee770」が手掛けた。

 甘こうじを練り込んだ添加物不使用のアイスの上に、食感の残る生こうじと田楽みそソースをトッピングし、他にはない味に仕上げた。同工房代表の田村大作(たむらだいさく)さん(44)は「ヨーロッパ発祥のアイスに和の素材を組み合わせることで、みたらし団子のような日本人好みの味に仕上がった。子どもからお年寄りまでおいしく食べてもらえるはず」と自信をのぞかせる。

 8月から益子の「ましこのマルシェ」と瀬尾糀店で販売を始め、売れ行きは好調だという。

 ◇メモ 甘糀アイスは380円▽益子町益子3330の1▽(問)0285・81・6310▽営業時間午前9時~午後5時▽定休日 水曜