船村さんの遺影の前で思い出を語る五木ひろしさん=16日夜、東京都港区

 2017年2月16日に84歳で亡くなった塩谷町出身の作曲家船村徹(ふなむらとおる)さんの「三回忌法宴」が16日、東京都港区のグランドプリンスホテル高輪で開かれた。

 会場には船村さんの遺影が飾られ、ゆかりの人たち約130人が献花。門下生の歌手北島三郎(きたじまさぶろう)さんは「今もそばにいるように感じる。これからも見守ってほしい」と師匠をしのび、船村さんから多くの励ましを受けたという歌手五木(いつき)ひろしさんも感謝の思いを披露した。