【よるのみや】旬の食材、丁寧に手作り 居酒屋じょうきげん

【よるのみや】旬の食材、丁寧に手作り 居酒屋じょうきげん

 本町交差点にほど近い、シンボルロードに面したビルの2階に古き良き居酒屋はある。開店から四半世紀近く。扉を開けば、旬の食材が楽しませてくれる。

 刺し身盛り合わせ(税別1600円)は脂の乗ったサンマ、柔らかで甘みのあるスルメイカなど新鮮なネタが4品。舌鼓を打ちながら、ビールで喉を鳴らす。

 イワシのつみれ煮(同600円)は濃すぎず上品な味付け。フワッとした食感に自然と表情が緩む。酒もうまい。「黒龍」ひやおろしのピッチも上がる。

 手作りが身上。刺し身のツマも、かつらむきから丁寧に行う。しゅうまい(同600円)、人気メニューのイモ豚バラソテー(同600円)のソースももちろん手作り。12月から楽しめる「しもつかれ」目当てに来る客も多い。

 明るく店を切り盛りするのは店主の南美津子(みなみみつこ)さん(70)。夫婦2人で店を始めて間もなく夫が急逝、大学生だった息子の武志(たけし)さん(43)が厨房(ちゅうぼう)に入った。家族のぬくもりが、料理にひと味加わる。自然と「じょうきげん」になる店だ。(田)

 メモ ▽宇都宮市本町13の16、飯野ビル2階▽営業時間 午後5時~午前0時▽定休日 日曜、祝日▽電話028・624・5517