【カフェ巡り】ヌーンカフェ(栃木)

【カフェ巡り】ヌーンカフェ(栃木)

 住宅の2階に店を構える隠れ家的な存在。富田孝子(とみたたかこ)さん(60)が2006年10月、自宅の建て替えに合わせてオープンした。

 「女性が家事の合間に気楽に入れる空間を提供したかった」と振り返る。

 コーヒー好きだったこともあり、若いころから憧れていた喫茶店を始めた。

 店名は、近所で「朝」と「夜」の文字が入った飲食店2軒が繁盛していることにあやかった。

 富田さんは「『昼』は喫茶店のイメージじゃないので、かっこよく『ヌーン』にしたの」と笑う。

 こだわりはサイホンで丁寧に入れるコーヒー。香り豊かでコクがあり、澄んだ味わいが特徴だ。「ゆったり過ごしてほしいから」と、2杯分なのがうれしい。

 食事やデザートも提供し、スパゲティナポリタンが大人気という。

 来店のきっかけにと、月1回のコンサート、フラワーアレンジメントやアクセサリーの教室も開催。

 アットホームな店内で味わう、くつろぎの1杯は格別だ。

 ◇MEMO 栃木市岩舟町静和501の11。午前11時~午後7時(日曜・祝日は午後6時)。月曜定休。(問)090・2536・9235。