【続 北の味めぐり】季節の野菜とトマトたっぷりチキンカレー ソット・ボーチェ(日光)

【続 北の味めぐり】季節の野菜とトマトたっぷりチキンカレー ソット・ボーチェ(日光)

 東武日光駅前の国道119号沿いで週末と祝日のみ営業するハーブカフェ。古民家を改装した店内にはテーブル席のほか、小上がりタイプの畳スペースもあり、日光を訪れる観光客のくつろぎの場となっている。

 看板の食事メニューは「季節の野菜とトマトたっぷりチキンカレー」(税込み650円)。12種類のスパイスを入れてじっくり煮込んだ一品は、野菜のうまみと程よい辛みがマッチし、暑い夏でも食欲をそそる。

 ハーバルセラピスト、アロマセラピーインストラクターなどの資格を持つ大藤園子(おおふじそのこ)さん(49)が、空き家となっていた実家の建物を利用して店を開いたのは2009年1月。当初はハーブティーのみを提供していたが、利用客からの要望を受けて食事メニューも用意した。

 店頭に並ぶハーブは代理店を通してヨーロッパ各国やエジプトから仕入れた約70種類。一方、食事に関しては「地元の味を楽しんでほしい」との思いから、天日干しした県産コシヒカリや県内で栽培された旬の野菜を使用する。

 平日は事務の仕事をこなす大藤さん。「週末にお店に出ることで私自身も気分転換できている。お客さまにもリラックスした時間を過ごしていただければ」と話した。

 ◆メモ 日光市松原町262。午前8時~日没。ハーブティー(350円)は食事とセットにすれば150円引き。(問)0288・54・1624。