【カフェ巡り】カフェよもぎ家(佐野)

【カフェ巡り】カフェよもぎ家(佐野)

 東武佐野線の田沼駅北側、国道293号沿いにある「カフェよもぎ家」は2010年にオープン。木の優しいぬくもりを感じることができるログハウスの店内は、照明を少し落とした落ち着いた雰囲気だ。

 看板メニューは豆腐を使ったベーグル。一般的な水と小麦粉によるベーグルよりも、もちもち感の増した食感を楽しめる。店長の浅沼音里子(あさぬまおりこ)さん(29)が、お客さんに試食してもらうなどして試行錯誤を重ねた一品。プレーンやチョコ、ごまなどに加え、クリームチーズのサンドなど約20種から自分の好みに合わせて選べる。テークアウトも可能で、完売してしまう日もあるという。ベーグルの他には、スパゲティなどの軽食も用意している。

 ドリンクは、最高級アラビカ種から厳選した豆を使用して、一杯ずつドリップするスペシャリティーコーヒーがイチオシ。ブレンドやモカなど5種類あり、豆の挽(ひ)き方も選べる。

 浅沼さんは「小説などの本も置いてあるので、くつろぎたい時にゆっくり休んでもらえたら」と笑顔で話していた。