【よるのみや】炙りや八兵衛本店

【よるのみや】炙りや八兵衛本店

 JR宇都宮駅東口の東口屋台村にある人気店「炙(あぶ)りや八兵衛」が、昨年4月に大通り沿いに構えた新店舗。二荒山神社のすぐ隣という、一等地のビルにテナントする。仕事帰りの人々に、夜の憩いと語らいの場を提供している。

 メーンの焼き鳥にはブランド肉の那須鶏を主に使用。「とにかく柔らかく、冷めても固くなりにくい」と臼井亮一(うすいりょういち)代表(46)は特長を語る。「焼き鳥は大衆料理。会話をより楽しくする料理でありたい」

 備長炭でじっくり火を通す焼き鳥は、天然塩、辛みそだれ、たれの3種類から選べる。価格は1本につき税込み180円から。お勧めは、じゅわっと広がる肉のおいしさを素直に味わえる天然塩だろう。

 名物「鶏天」(税込み750円)は、ナゲットのようなスナック感覚の一品。天然塩かマスタードを付け、指でつまんで口に運ぶのがいい。

 個人的には、上品な薄味の「鶏雑炊」(同680円)も好物。心いくまで飲んだ後、荒れ気味の胃に優しい締めの料理だ。

 メモ 宇都宮市馬場通り1の1の6鱒渕ビル1階▽営業時間 午後5時30分~午前1時(金曜、土曜は同3時)▽定休日 月曜▽(問)028・643・3362