【続 北の味めぐり】ランチセット「ヴェール」 ボワ・ヴェール(大田原)

 メーンに肉料理または魚料理が選べ、日替わり前菜やスープ、デザートなど計6品のちょっと豪華なランチセット「ヴェール」(1580円)。メーンの肉料理は、那須塩原市で生産された豚肉を使っており、軟らかな肉質で豚臭さもなく食べやすい。ソースや付け合わせの野菜は随時替わるため、さまざまな組み合わせの味が楽しめる。気軽にフレンチ料理を味わえるランチセットだ。

 ボワ・ヴェールはオーナーの伊東佳紀(いとうよしのり)さん(33)が、登山仲間のシェフ松沢瑞樹(まつざわみずき)さん(33)と2014年10月にオープン。店名はフランス語で「緑の森」の意味。店内のインテリアは観葉植物など緑をテーマにしていて「緑に囲まれた、過ごしやすく落ち着ける雰囲気をつくりたい」との伊東さんの思いが伝わってくる。

 伊東さんは大田原市、松沢さんは那須塩原市出身。店では、野菜は全て那須地域で採れたものを提供している。地元の食材を多く使う理由は「単純においしいから」と伊東さん。「『この野菜はこんな料理の組み合わせが楽しめるんだ』というように、地域の人に料理や食材の新しい楽しみ方を発信していきたい」と話している。

 ◆メモ 大田原市紫塚1の3の21、紫塚レジデンス1の4。午前11時半~午後3時。同5時~午前0時。(問)0287・24・6161。