無料カット券を持って来店した小学2年生の女の子の髪を切る大倉さん

 【那須塩原】創業から40年近く、経済的に厳しい家庭の子どもの髪を無料でカットしている美容室がある。太夫塚6丁目の「五番街」。子ども時代に、親との死別や闘病などで苦しい生活を強いられたという代表の大倉太喜生(おおくらたきお)さん(63)が「誰かが助けてくれたから、誰かに恩返ししよう」と始めた。無料カットしていた子が大人になり、初めてもらった給料で髪を切りに来てくれたこともある。「そうした出来事が自分を励ましてくれる」とずっと続けていくつもりでいる。

 大倉さんは那須町生まれ。中学1年生の時に父親が脳梗塞で倒れ半身不随になり、中学3年生時に母親を病気で亡くした。