【よるのみや】バリサイカフェ

【よるのみや】バリサイカフェ

 店内は女性客が多いが気にしない。もちろん、女性が多いから入った訳ではない。お目当てはそば粉のガレットだ。

 通されたのは日光街道に臨む人気の2階窓際席。「都会的な雰囲気を意識しました」とスタッフの小牧克弥(こまきかつや)さん(28)。夜の帳が降りる頃、外の喧噪(けんそう)を感じながら菜園風からすみバターのガレット(税別880円)と甘海老(あまえび)のカルパッチョ(同)を所望した。

 甘みと酸味が溶け合うカルパッチョを楽しんでいると、皿いっぱいに広がるガレットの登場だ。

 こんがり焼けたそば粉のキャンバスには、彩り豊かなパプリカ、オクラ、ゴーヤなど旬の野菜。卵黄にナイフを入れると、黄身が艶やかなシルクのように野菜たちを包んでいく。

 小さく切ったガレットはほのかにそば粉が香る。ゆっくり味わうと、野菜の甘みとからすみバターのふくよかなコクが口中に広がった。ワインと楽しみたい滋味豊かな一品だが…。ノンアルコールも充実。下戸の皆さんも満足できる。

 メモ 宇都宮市西1の1の7▽営業時間 午前10時~翌午前1時▽定休日 不定休▽(問)028・633・8884