【よるのみや】旅館を改装 お薦めは馬刺し  拠り処 寄り所 たけひろ

【よるのみや】旅館を改装 お薦めは馬刺し  拠り処 寄り所 たけひろ

 オープンして半年余り。シックに改装されているものの、旅館だった面影をしっかり残していて、どこか懐かしさが漂う。畳の個室を横目に、カウンターの席に着いた。

 旬の物、地場の物を取り入れた料理の中でもお薦めという馬刺し盛り(税込み1480円)を頼む。赤く艶やかな姿に、思わず「きれい」と声が漏れそうになる。締まった肉質が特長の会津産。ボリュームたっぷりで、ふっくらしている。併せて用意してもらった日本酒・日高見の夏吟醸(同900円)と相性もいい。

 普段はなかなか出合えないこともあって、リッチな気分に浸れる馬肉の一方、きんぴらや卵焼きといった定番のおかず5品が楽しめるおばんざいセット(同780円)もうれしい。

 「ふと『あ、たけひろに行こう』と思って、気楽に足を運んでもらえるようなお店にしたい」と、おかみの若林理香(わかばやしりか)さん(37)。自慢のハンバーグが味わえるランチもやっているという。あ、今度は昼に来よう。

 メモ 宇都宮市塙田2の2の8▽営業時間 午前11時30分~午後2時30分、同5時~同11時(ラストオーダーは各30分前)▽定休日 土曜、日曜(土曜は夜のみ10人以上の予約で営業)▽(問)028・688・7212