【カフェ巡り】ハウディーズカフェ(栃木)

【カフェ巡り】ハウディーズカフェ(栃木)

 シックな店内にカラフルなソファやテーブル、いすが並ぶ。「ミッドセンチュリー」と呼ばれる1950年代の米国で人気を集めたスタイルで、ガラス食器もこだわりの品々。隣接するガレージで販売も行う。

 2004年に旧岩舟町で開店し、06年に精米店だった現在の場所に移転。オーナーの手嶋史恵(てしまふみえ)さん(40)は「古い家具に合う」と、築80年近い建物の柱など内装は手を加えなかった。以前の持ち主から「そのままだね」と喜ばれたという。

 店名の「ハウディー」はインディアン同士のあいさつの言葉から。常連の中には「ただいま」と言って入店する人もおり、それぞれが自分の部屋のようにゆったりとくつろげる空間だ。

 食事の一番人気は「栃木の黒毛和牛を使ったチーズバーガー」。肉は粗びきで、濃厚なうまみが味わえる。メニューは年に2回入れ替わり、夏は野菜を中心に甘めに仕上げた「なつのみカレー」もお薦め。ドリンクは苦味と酸味から選べるコーヒー、那須烏山市の烏山製茶工場の茶葉を使った紅茶が人気だ。

 ◇メモ 栃木市小平町10の17。正午~午後10時(ラストオーダーは同9時)。水、木曜定休。(問)0282・23・4668。