【カフェ巡り】はせがわ珈琲店(足利)

【カフェ巡り】はせがわ珈琲店(足利)

 日本遺産に認定された史跡足利学校のすぐそばで営業を続けてことしで37年目。築60年の古民家の扉を開くと、厨房の背後の棚に加え、カウンターの上にもコーヒーカップがつるされている。その数約150個。華やかに並べられているのは、大倉陶園やウェッジウッド(英国)といった高級コーヒーカップだ。

 オーナーの長谷川武雄(はせがわたけお)さん(72)と店を切り盛りする妻の洋子(ようこ)さん(70)は「最初はこのカウンター席のみで始めたが、コーヒーとケーキが人気で、1階すべてをカフェに改装した」と笑う。

 コーヒーは4種類の豆をブレンド。チョコレートケーキは創業以来、ずっと同じ味を守り抜いている。試行錯誤の末、約20年前に完成させたというハヤシライスも人気の一品。評判を聞いたプロの料理人が味を盗みに来店したこともあったそうだ。

 奥のテーブル席は、ステンドグラスのランプの柔らかい光に照らされた落ち着いた雰囲気の空間だ。洋子さんは「隠れ家風にしようと調度品をアンティークにこだわっている」。

 常連客に加え、最近はガイドブック片手の観光客の姿も増えている。

 ◇メモ 足利市伊勢町3丁目6の6。午前11時~午後8時。火曜定休。(問)0284・41・2776。