【続・北の味めぐり】ごまら~めん らいと(大田原)

【続・北の味めぐり】ごまら~めん らいと(大田原)

 こってりした見た目とは対照的なすっきりとした味わいが特徴の「ごまら~めん」(600円)。鶏がらスープをベースに、すった白ごまとしょうゆだれをブレンド。ごまの風味が生きた味に、豆板醤(じゃん)の辛みがアクセントになっている。

 店主の高久広英(たかくひろえい)さん(58)は32歳の時、妻孝子(たかこ)さん(50)と中華料理店を始めた。だが、うま味調味料をたくさん使うことに戸惑い「食を通してお客さんに健康になってもらいたい」と、ごまを生かしたラーメンを考案した。

 そうして完成したごまら~めんは「らいと」の看板メニューになっている。夏季には「冷やしごまら~めん」(650円)もおすすめだ。

 安心して食べられる20年以上変わらぬ味を求めて店に通う客も多いが、広英さんは「もっとおいしくしようとして、たれのブレンドを変えるとおいしくなくなっちゃう。進歩してなくてね」と笑う。

 現在は次女の優子(ゆうこ)さん(27)も毎日店を手伝い、家族3人で切り盛りしている。3人の柔らかな笑顔が、店内の居心地の良い雰囲気を醸し出している。

 ◆メモ 大田原市市野沢1162の3。午前11時~午後7時半。月曜定休。(問)090・9745・2967。