【よるのみや】気ままな姿に癒やされる 猫見家

【よるのみや】気ままな姿に癒やされる 猫見家

 店内のあちこちで自由気ままに過ごす猫たち。毛繕いをしたり、目をつむってまどろんだり。その姿を眺めているだけで、ゆったりとした気持ちになれる。

 桐生正規(きりゅうまさき)店長(42)によると、店内にいる14匹は、飼い主の引っ越しや病気などの理由によって行き場をなくし、新たな出合いを待っている猫たち。店は、命をつなぐ場所でもある。

 注文したのは「オムハヤシ」(税込み880円)。卵の奥にケチャップで描いた猫の顔が、“にゃんとも”かわいらしい。キャットタワーフレンチトースト(同980円)はボリューム満点で、隣席のカップルとシェアして、猫談議に花を咲かせた。

 「猫は夜行性。午後6時すぎくらいから、活発に遊び始める」と桐生店長。各種アルコールもあり、仕事帰りに「癒やされたい」と来店する人も多いそうだ。

 記者の背後に寄り添う雄の黒猫クリリン。「私たち気が合うね」なんて思った途端、さっといすから降りて行ってしまった。この「ツンデレ」もたまらない。

 メモ 宇都宮市江野町3の7矢口ビル2階▽営業時間 午前11時~午後10時(午後2時~同5時は、デザート・飲み物のみ)▽定休日 火曜、原則第1・3水曜▽(問)028・307・6174