【よるのみや】鮨・旬魚美酒 釜川

【よるのみや】鮨・旬魚美酒 釜川

 その名の通り、以前は釜川沿いの本町に店を構えていたが、2012年5月、JR宇都宮駅東口近くにリニューアルオープンした。

 落ち着いた雰囲気の店内は全50席。カウンターと個室があり、1人飲みから宴会まで、さまざまな場面で利用できそうだ。移転前からの常連客も少なくない。

 その日仕入れた新鮮な魚を使った料理が売りという。「やっぱり時季の物が一番おいしいよ」。店主の酒井伸治(さかいしんじ)さん(49)に促され手書きの黒板を見ると、岩ガキや白エビのほか、大阪産の水ナス漬けや秋田産ジュンサイといった旬の野菜もメニューに並んでいた。

 悩んだ末に、まずは刺し身の盛り合わせを注文、春の幸ホタルイカがうれしい。「ハモの天ぷら」(税別950円)はふんわり柔らかく、つゆとの相性も抜群。「タイの西京焼き」(同950円)は身が厚く、芳醇(ほうじゅん)な味わいに箸が止まらない。

 日本酒や焼酎も豊富。定番の銘柄を外さず、それでいて季節限定の酒や珍しい逸品も取りそろえている。

 団体客は早めの予約がお勧めだ。

 ◇メモ 宇都宮市東宿郷1の9の12▽営業時間 午後5時~同11時▽定休日 日曜▽電話028・633・7633