【この店この逸品】えごまのパスタ まんなカフェ(茂木)

 健康食品として人気のエゴマの葉をソースに使ったオリジナルパスタ。一口食べると薬草に似た独特な風味がほのかに口の中に広がる。昨年9月の販売開始から看板ランチメニューとなっている。

 ソースは刻んだエゴマと松の実、ニンニク、パルメザンチーズなどを加え、シメジ、マイタケ、ベーコン、ホウレンソウをオリーブオイルで炒めた具に合わせる。地元の大兼製麺の生パスタは平打ちで、もっちりとした食感とソースとのほどよい絡み具合はとても食べやすい仕上がり。

 セットで付くサラダは茂木産を中心に約10種類の新鮮野菜を使用。色とりどりの見た目が食欲をそそる。さらにニンジンスープ、コーヒーまたはエゴマ茶が付いておりボリュームは十分。

 セットメニューの開発にはカフェ「日光珈琲(こーひー)」などを運営する風間総合サービス(鹿沼市)が協力した。調理を担当する永嶋裕子(ながしまゆうこ)さん(58)は「材料から器まで、できるだけ茂木産にこだわった。目で、鼻で、舌で茂木の魅力を感じてほしい」と話している。

 ◇メモ 「えごまパスタセット」は1100円▽茂木町茂木1596▽電話0285・63・0064▽営業時間 午前11時?午後5時(ランチタイムは午後2時まで)▽定休日 火曜日