【続・北の味めぐり】那須高原コロコロ(那須ラスクテラス)

 道の駅「那須高原友愛の森」の向かい側に建つレストラン風の店舗。ガラス越しに見える明るい雰囲気の店内は、平日でも観光客と思われる人たちであふれている。

 ラスク専門店だけあり、スライスタイプやサイコロ型など豊富な種類が並ぶ。中でも売れ筋が一口大のソフトフランスパンを焼き上げた「那須高原コロコロ」(560円)だ。

 いくつかの小麦粉をブレンドして生まれたサクサク感が評判。シンプルに砂糖だけをまぶした「プレーン」は多いときで1日150袋がなくなる。ほかに那須の自然をイメージして開発された「くるみメープル」、夏の暑い日でもチョコの風味が楽しめる「焼きショコラ」も人気だ。

 「手を汚さず、車内でも食べやすいから買っていかれるお客さまが多いのかも知れません」と笑顔で話すのは店長の小松真子さん(22)。

 店は2010年4月にオープンしたばかりだが、昨年3月にリニューアル。カフェスペースを以前より広げ、ゆっくりとくつろげる空間を確保した。外には44席のテラス席もあり、犬などの動物連れでも利用できる。小松さんは「雄大な那須の山並みを眺めながらのひとときはとても癒やされますよ」と勧めてくれた。

 ◆メモ 那須町高久甲5290。午前9時~午後6時。無休。電話0120・950・077。